訓練が必要

最初はなかなかどれも出来ないかも知れませんが、いつもそんなことばかり考えていると、だんだんと次から次へ言葉が出てくるようになるものです。

 

ただし、今まであまり意識したことが無い場合は出来るようになるまでに
時間がかかります。やっぱり訓練が必要ですね。

 

相手の自尊心を満たす言葉を掛けようと日頃から意識していると、不思議なことに
自分自身が一番楽しくなって来ます。

 

三つの欲求を満たすように意識して人と接していて何か発見したらすぐに言葉に出してみて下さい。わざとらしくても、不自然でもかまいません。

 

自分がこのような言葉を掛けられて不愉快になることがあるでしょうか?
わざとらしいな!と感じることはあっても、嫌な気分にはならないでしょう。

 

訓練が必要

 

逆に本当は目の前の相手のことをすごい人だと思っていても、それを言葉に出さなければ相手には伝わりません。
不自然でも、何も言わないより、言葉に出した方が人は喜んでくれるでしょう

 

“表情”⇒“態度”⇒“言葉”

 

この順番で他者貢献を繰り返すことでいつしか自分自身が人から必要とされる人間になります。多くの人から必要とされる人間になると精神的な健康も強化され、
身体的にも社会的もバランスの取れた日々を送ることが出来るでしょう。

 

相手の自尊心を満たす三つの言葉
これらを意識して、過ごしてみてはいかがでしょう。

 

そんな話は、ただのきれいごとじゃないか!!
気付かれない貢献ばっかりやってたら、いつまで経っても豊かになれないし、
幸せにもなれない。そういうのは弱者が自分を正当化する理論でしょう。
仰る通りです。

 

これだけで終わってしまっては、確かにそうなってしまいますよね。
弱者のままで終わらないために意識しておくべきポイントは?
次回にお話します。

Copyright(c) 2015 自己評価を高めるには? All Rights Reserved.